忍者ブログ
  • 2018.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/04/27 05:36 】 |
月華遊星6イベント開催に際しまして。
お世話になっております。
宴遊会代表の白石です。

オンリーイベントについて、ちょっと長くなってしまうかもしれませんが、まとめさせてもらいます。


・まず、オンリーイベントについて。

月華遊星6は、セーラームーンオンリーイベントですが、この、オンリーイベントというのは、
この業界では、主に同人誌即売会の事をさします。
同人誌即売会は、それぞれの好きの形を本にしたり、グッズにしたりして、その同志と分かち合うところです。
つまり、ファンの集いです。
これに参加する皆様は、主催スタッフ、サークル、一般、全部が参加者です。
出展者(お店)やお客様は存在しません。
頒布というのも、交換をするという意味合いがあります。
会場費なども、パンフレットを購入したり、サークル参加費などで折半しているわけです。
宴遊会は任意の非営利団体です。
代表の私含め、ボランティアで活動を行っています。
セラムンが大好きなファンの集まりで成り立ってます。
同人誌即売会というのは、そういうものです。



・参加資格や頒布物について

セーラームーンオンリーイベント(同人誌即売会)の参加資格は、セーラームーンという作品がが好きであることです。

では、頒布する側のサークル参加は、セラムンが好きなら何を売ってもいいのか?
そんなことはありません、ちゃんとルールがあります。

同人誌即売会で頒布できるのは、二次創作の同人誌、グッズ、ROMです。
これは、HPの参加要項にも書かれている内容ですね。

ここで問題になってくるのは、オリジナルでない頒布物で参加をされる方がごくまれにいることです。

ここでいうオリジナルとは、参加するご自身が絵をかいたり、小説を書いたり、デザインしたり。
ということを指します。
オリジナルでない頒布物とは、公式で販売されているグッズのレプリカ(海賊版)にあたってしまうのもや、他の人が出した同人誌を丸々写したものなどになります。

二次創作という時点で、グレーゾーンです。
それは、皆様重々承知されてるかと思われます。
公式からは、こういうものがあるけど、黙認されているという状態です。
認められているわけではありません。
だからこそ、我々は、公式に迷惑のかかることをしないことが求められます。



・問題のある頒布物について

著作権の侵害という言葉がありますが、この言葉の意味をもっと皆様に知って頂きたいと思います。
簡単に言ったら、許可なく、アニメを動画サイト等で流してはいけない。ということ等ですが。
なぜ、流していけないのか?それは、DVDが売れなくなる(有料動画サイトもありますね)→公式へのお金が入らなくなる。それが、著作権を侵害するということになります。

同人誌でいえば、先生の絵柄をそのままに、完結のその先を面白く書く人がいるとしましょう。
それは、著作権の侵害になります。オリジナルなんだからいいじゃないか?と思われるかもしれませんが、絵を真似ていること。面白いから売れる→公式のものを買わなくていいや。この状態が問題です。
以前、青いたぬきの出てくる同人誌が問題なったことがありますね?よろしければ調べてみてください。
そして、グッズに関しましても、特に造形というのは難しいものです。
その形がすでに、デザインなわけです。なので、それと同じものを安価で作るとしましょう。
それを買った人は、公式のグッズを買うでしょうか?おそらく買わないと思います。
精巧に作られた同人グッズは、特に直接的に版権元の利益を侵害します。

著作権の侵害=利益の侵害なのです。

どこまでがokで、どこまでがアウトなのか。
判断は非常に難しいですが、アニメや漫画に出てくる衣装や小道具のそのままのデザインを使って、グッズにするのは、避けたほうがいいとしか言えません。
そのラインは、各自難しい判断となるでしょう。
他の参加者に相談するなり、もし相談相手がいなければ、宴遊会に問い合わせして頂いても構いません。ですが、私としましては、危なそうならやめといてください。といった、返答になると思います。
私個人としては、愛情をもってやっていることに関して、あれはだめ、これはだめ。と言いたくはありません。なので、いつも皆様の良識に任せて居るところがあります。
ですが、夢中であるがあまり、NGラインを超えてしまっている人がいるもの事実です。
特に、モチーフアクセサリー系や衣装等のデザインを使ってグッズを作っておられる方がいらっしゃいましたら、一度、本当にこれは大丈夫なのか?考えてみてください。
尚、当日、上記の理由で頒布が難しいと主催が判断した創作物については、頒布中止とさせていただきますので、予めご了承ください。



・最後に

オンリーイベントは、主催が作るものではありません。
主催のやることは、会場を予約し、事前準備(チラシ作り、サークル募集等)、当日の運営です。
参加して頂く皆様がいてこそのオンリーイベントです。

私は、セラムンが大好きです。セラムン同人が大好きです。
その気持ちだけで、ここまでやってきています。
このオンリーに来られる皆様が、セーラームーンってやっぱり最高だな。
そういう風に言い合って、笑いあって、萌えをぶつけ合える。
そんな空間であってほしい。
主催がいるだけではだめなのです。
一人一人の意識が大事だと考えています。
セーラームーンが大好きだ。その気持ちが、このオンリーを支えています。
何度も言いますが、好きだからと言って、何でもしていいわけではありません。
公式があってこそなのです。
好きというエネルギーを、ぜひ、参加者全員が笑えるような。
そんな素敵な空間にできますよう。
皆様一人一人のご協力をどうぞ、よろしくお願いします。


楽しいイベントにしましょう。
長々と失礼いたしました。


宴遊会 白石
PR
【2016/10/22 23:58 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>