忍者ブログ
  • 2020.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.08
イベント主催についての所感の記事ついて。

こんばんは、宴遊会代表の白石です。

イベント主催についての所感の記事について。


‪沢山の反応ありがとうございます。


正直、注意喚起のツイートはあまり拡散されなかったので、こんなに反応があるとは思っていませんでした。


また、励ましのメッセージがとても多く、月華遊星というイベントが、愛されているということを実感できました。ありがとうございます。‬




‪本当であれば個別にお返事をさせて頂きたい所でありますが、この記事にて、お返事の代わりとさせて頂きます。本当に、ありがとうございます。‬


‪また、皆様の笑顔にお会いできるよう、次回開催に向けて検討して行きます。その際には、どうぞ、沢山のご参加、ご支援を、どうぞ、よろしくお願いします。‬




次にお会いできるその日まで、皆様、それぞれ楽しいオタクライフをお過ごし下さい。


私自身も日々を楽しみつつ、最高に楽しい『場』を提供できるようパワーを貯めます!




話の最後に、イベント名及び主催者名に込められた願いをご紹介させてください。



月華遊星(げっかゆうせい):月の光が降り注ぐ惑星。


最初に名前を提案してくれた友人が、語呂が良くていい感じで意味になりそう。という提案したものです。私達は、これを見てこれしかない。ってなりました。




月華は月の光、遊星は、惑星という意味。それを月華遊星とすることで、月の光のもとに集まった惑星。遊星という字をそのままの意味でとらえれば、遊ぶ星々。


月の光、遊ぶ星々。




そして、宴遊会は、『セラムン』という作品の下で、それを肴に、宴会を開いて遊びまわれるように。という願いがあります。




月の光、遊ぶ星々、宴げ・遊び・集う会




月華遊星に参加してくれる方々は、全て、宴遊会メンバーの一員です。




何かの機会で、口頭でお話させて頂いた方もいるかもしれませんが、こうやって記事に残すのは初めてかもしれません。


長くやってきたなかでの、白石個人の解釈でもあり、個人的な話で恐縮です。




お友達とはちょっと違うかもしれませんが、同じものを好きな同志。


これからも一緒に楽しいイベントを開催出来たらと思います。




ただ、色々な理由で、毎回は参加できない、活動ができない、色々な事情があるとおもいます。そうだとしても、私はまた、お会いできることを楽しみにしています。そして、私自身もこれからどうなるか分かりませんが、状況が許す限りは、続けていきたいと思っています。




主催だけいてもオンリーイベントは成立しません。


出来る限り、参加して頂けるととてもありがたいです。


『場』を守れるのは、主催だけではないです。サークル参加・一般参加・スタッフ参加…どれがかけても成り立ちません。


どうぞ、私達と共に、楽しいイベントにしましょう。




セーラームーンが、その世界が、大好きだ!と沢山言える空間で、また、お会いしましょう。




それでは、だらだらと長くなってしまい、本当に申し訳ございません。


あ、因みにですが、白石は、なかなかの鋼メンタルです。記事を書いたことで、外に発散しており、逆に、あれを読んだことで、哀しい気持ちにさせてしまったりしてしまったら申し訳ございません。ですが、これも、長く続けていくため…です。




本当に、長いことお付き合いさせてしまい、申し訳ありませんでした。


どうぞ、皆様、戦利品を存分に楽しんで下さい。そして、感想は、是非、作者さんに届くようにしてあげてください。美味い感想なんて要らないんです。面白かった!の一言で十分です。よろしくお願いします。




お願いばかりで申し訳ございません。


それでは皆様、月華遊星でまた、お会いしましょう。





2019年10月23日


宴遊会 代表 白石

PR
【2019/10/23 22:08 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>